Lexues Academy を卒業しました。

Mar 8, 2014   #lexuesacademy 

皆さんこんにちは、エノカワです。

私は10月から今日までの約5ヶ月間、レキサスアカデミーという人材育成プロジェクトに参加していました。

Lexues Academy の内容は実際にモノを創って公開して使ってもらうというものです。
この5ヶ月間で多くの事を学びました。モノづくりの基礎、公開することの大切さ、マーケティングの基礎、プレゼンテーションの技法などなど。学校では学べない、とても貴重な経験をさせていただきました。

実際、自分はこの5ヶ月の間で2つのサービスをリリースしました。
1つ目はカメラアプリケーションの「モノカム」。
2つ目はMacbookの背面をシェアする「#MacFriends」。

自分はプログラミングが得意ではなく、それでもこの5ヶ月間で2つのサービスを公開できたことにとても達成感を感じています。もちろんこの2つのサービスにはまだ足りない機能はあります。まだ不完全です。しかし、公開してユーザに使ってもらう事で、また失敗することで新しいことを学ぶことが出来ました。失敗は成功のもととはこのことですね。このサービスはもっと良くなります。良くします。そう、使ってくれるユーザがいるから。(カッコいいw)

話は飛びすぎましたが今日は最終成果報告会でした。英語でプレゼンさせていただきました。まあ自分的には85%の出来です。懇親会でそれいったら皆には冷めた目線をされましたけどw)

そうそう。今日の成果報告会に来ていた中学2年生の娘がいて、その子が感想で「自分で作った作品ならもっと胸張れば良いのに」といってました。多分。自分はもともと謙虚な性格で、自分の事を自慢することが苦手でした。というか嫌でした。というか自分で自分を下げていました。それは良くないことだと今日きづきました。もっと誇張していいんだ。そう思いました。もっと胸張ります!自分の作品に誇りをもちます。自分の作品を自分で「クソアプリ」だというのはもう辞めます!!よし!

決意表明で公言したとおり僕は在学中にシリコンバレーに行きます。現在は大学3年次なので来年度は絶対に行きます。一回り大きくなって帰ってきます。よろしくお願いします。

このレキアカで学んだことを今後、活かしていきたいです。

やばい。文章がヘタクソすぎる。。。 日本語も勉強します。