JAWS DAYS 2014に参加してきました!

Mar 16, 2014   #jawsug  #jawsdays 

皆さん、こんにちは!
エノカワです。
タイトル通りJAWS DAYS 2014に参加してきました。

流れ的には
315 1:00 航空券ポチる
315 8:40 那覇発
315 10:40 羽田着
315 13:00 会場到着、イベント参加、懇親会、二次会、、、
315 21:00 新宿から品川へ
316 1:15 リムジンバスで成田国際空港へ
316 6:00 成田発
316 9:00 那覇着
316 11:00 家着
まさに弾丸ですね。0泊2日ってヤツです。ちなみに一人です。

3月15日の朝1時に航空券をポチりまして、同日8字40分の便で那覇空港から羽田へ飛び立ちました。 実は初めての上京で、電車にも乗ったことは無く、田舎感丸出しでしたねwww

でまぁなんとか電車を乗り継ぎましてベルサール新宿グランドにたどり着く事が出来ました。やった! その時の時刻はちょうどお昼休憩が終わる頃で、僕は午後のセッションから参加することにしました。

まずは株式会社レキサスさんの常盤木さんと合流し(常盤木さんは沖縄で繋がっています)、各トラックを回りながら多くの人を紹介していただきました。 アマゾンの中の人の堀内さんや小島さん、玉川さんなど相当な顔ぶれです。もちろん名前は知っている方々ですが生で会えるのは本当に感動です。せっかく沖縄からきたのだもの、「常盤木さんを使おう」そう考えました。

自分は名刺を持っていなかったのでその代わりにステッカーを渡しましたww
レキサスアカデミーという人材育成プロジェクトに参加させていただいた時に制作したサービスです。 「#MacFriends」というサービスで、Macbookの背面をシェアすることができるサービスです。 背面の写真を撮ってハッシュタグ#MacFriendsを付けて投稿するとmacfriends.net上でシェアできます。

本題のトラックですが、僕が主に参加したセッションは西島さんと小室さんによる「料金体系グランドマスター王者決定戦」とランサーズ金澤さんによる「クラウドソーシングLancersを支えるRDS for MySQL」についての話の2つです。

料金体系グランドマスターについて。僕はAWSの料金体系について深く理解していなくて、「え?こんなに掛かっちゃうんだ!」ていう感じでしたww 料金の計算も全然できなくて、将来AWSをお客さんに提案する際に必要な知識なので学んでおきます。。。

RDS for MySQLの話については、RDSのメリットとデメリットを的確に説明していて分かりやすかったです。 メリットとしてはMulti AZを配置できたりフェイルオーバーができたりリードレプリカを気軽に作成できるなど。 デメリットはEC2と比べて少し料金が割高だとかデフォルトでは日本語が全文検索できなかったりだとか。 RDSの長所と短所を理解した上でランサーズでは運用を行っているそう。

アマゾン芸人の熱いLTバトル!A-1 GP!は面白かった!
特にしみずさんの「Kinesisでフリーザを撃て!」が腹痛かったww
ネタが面白いのはもちろんですが、しっかりとAWSを使った仕組みができていてさらにUnityで「見える化」を実現していました。 ネタの裏にはしっかりとした技術があって、笑いと関心の連続でした。
僕もいつかは話す側になってみせます!(芸人ではない)

[初音ミク] Kinesis でフリーザを撃て! from Takayuki Shimizu

2次会もスゴかったです。 あのcloudpackの後藤さんや、切腹ネタでおなじみのサーバワークス大石さん、HANDS LABの長谷川さん、クラスメソッドの横田さん、PASONAの青木さんなどなど。。 紹介して下さった常盤木さんに大感謝です。日本におけるAWSの主要人物の方々をと接することができて2度とない経験になりました。石田さん、背中を押してくれてありがとうございましたwwこれ来なかったら絶対後悔していましたね。

とりあえず、僕は在学中(現在大学3年次)にAWS認定ソリューションアーキテクトを取得します。勉強しなくては!

最後に独り言なのですが、「日本におけるITの最先端は東京」と多くの人が言いますが、僕はそれがとてつもなくスゴく悔しいです。 将来は沖縄からでも東京レベルのサービスが提供できるようにしたいです!それでこそクラウドですよね!生意気なこと言ってスミマセン!

おまけ

食費:¥1,000以内
イベント参加費(2次会も含め):¥3,000
交通費:¥40,000くらいwwwwwwww