沖国Eggsで初のゲスト講演を開催しました!!

Oct 4, 2014   #okiueggs 

みなさんこんにちは、えのかわです。
今回、沖国Eggsで初となるゲスト講演を開催いたしましたのでその感想や反省点をこのエントリにつらつらと書いていきます。

沖国Eggs?

まず「沖国Eggsってなに?」と思う方も多くいると思います。
沖国Eggsは、沖縄国際大学の生徒を対象としたサークルのようなコミュニティで週に1回集まってITの勉強会をしたり、自分の話したいことをプレゼン(LT)したり、ゲストをお招きして講演して頂いたりします。3年生の後輩と一緒に7月にコミュニティを立ち上げ、毎週木曜日の18時半から2時間半、テーマを決めて学びます。僕自身、よく外に出てJAWS-UG沖縄や、Okinawa.rbなどのコミュニティに参加し、多くの学びを得ることができました。沖国大の学生にも外に出てもらいたいし、自分のレベルとか知ってもらいんですよね。外に出ないままだと自分の現在の立ち位置が分からなくなってしまいます。また、この沖国Eggsがどんどん後輩に受け継いでいってもらったら楽しいなぁって思っていて、僕が社会人になった時にゲストとして講演したいという野望をもっています。「最初は5,6人だったんだよww」ってねww

沖国Eggsについての詳しい情報はこちらのスライドを参照ください。

沖国Eggs紹介スライド from Tetsuhiro Nakanishi

ということで

今までは10名にも満たない人数でこじんまりとIT勉強会やLT大会をしていたのですが、今回のゲスト講演ではなんと約25人の方に来て頂きました!最初のキックオフでは5,6人しかいなかったので感慨深いものがありますww 注目のゲストは株式会社レキサス 事業推進部マネージャー&エバンジェリストの常盤木 龍治(ときわぎ りゅうじ)さんです。僕は常盤木さんとは繋がっていて、JAWS DAYS 2014というイベントに行った時に非常に多くの方を紹介して頂きました。大変お世話になっている方です。Facebookでゲスト募集中との旨を投稿すると、すぐさま連絡を頂いて、今回講演をして頂く運びとなりました。

講演の内容

今回、常盤木さんに講演して頂いた内容は大きく分けて3つです。

  • プレゼンテーション講座(初級編)
  • プレゼンテーション講座(中級編)
  • 未来を創る君たちへ 〜テクノロジーの変化の先にあるもの〜

残念ながら、最初の2つのプレゼンテーション講座の内容は書く事ができません。なぜならこのプレゼンテーション講座は、常盤木さんが実際に企業様からお金を頂いて研修などで行っている内容であるからです。

ということで、3つ目の内容「未来を創る君たちへ 〜テクノロジーの変化のさきにあるもの〜」について感想を。といっても僕はビデオカメラで動画を撮っていたり、写真を撮ったりしていたのであまり内容を覚えていませんww とりあえず記憶をさかのぼってざっと書くと、常盤木さん自身について、レキサスについて、クラウドについて、沖縄の優位性・未来について、コミュニティについて、新しい技術について、DevOpsについて、などなどです。こちらはYouTubeに動画を公開していますので来れなかった方はご覧下さい♪僕もあとで見返します。

一番胸を打たれたのは「最も強い者が生き残るのではなく最も賢い者が生き残るのでもない。唯一生き残るのは変化できる者である。」というイギリスの自然科学者チャールズ・ダーウィン氏の言葉です。やはりどの業界でも変化することを恐れると他のライバルに抜かれてしまいます。沖国Eggsも変化しながら成長したいと感じた言葉でした。

講演後

講演後は参加者からの質問タイムを設けました。皆さん積極的に質問をしていて、こちら側も開催してよかったと感じました。名刺交換も積極的にしていて、最近の学生は名刺もっているんだなぁと関心(僕もってないですww)。

その後は沖国大近くのカレー屋さん、ポケットマーニーで打ち上げです。常盤木さんがカレー部キャプテンだからという後輩の粋な計らいです♪皆でカレーを食べながらざっくばらんにアットホームな環境で語り合うことができました。

反省点

今回のゲスト講演の反省点として以下の項目が挙げられました。

  • 受付がなかった
  • アンケートがなかった
  • 運営の少なさ
  • ゲスト講演(沖国Eggs)参加者の対象

今回、実はこんなに多くの人が来てくれるとは思わなくてww 特に受付やアンケートの準備をしていなくて、その点は反省点として挙げました。また運営が少なく、身内の学生に手伝って頂いた点もあるので、コアメンバーを決めて役割を分担しなければならないと感じました。最後の「ゲスト講演の対象」なんですけど、この講演(というか沖国Eggs自体)の対象は沖縄国際大学の学生です。僕自身、「R大なんかに負けないぞ!」っていう気持ちでこのコミュニティを作って、で、参加者のなかにR大生の方がいたり高校生がいたり、そしてなんと企業の方がいたりww と参加対象が曖昧になってきていて、どうしようかなと。いや、R大生の方も高校生の方も社会人の方も「来てよかった」と感想を頂いているので、悪いことではないと思うのですがなんというか。。。今後検討いたしますww

さいごに

今回、ゲストとして参加して頂いた常盤木さん、参加して頂いた皆さん、運営のみなさん、本当にありがとうございました!もしよかったら感想をブログに書いたり、Facebookで投稿して頂けると運営側としても嬉しいので是非書いてみて下さい♪ 沖国Eggsは変化し続けるので、今後もFacebookページにて情報をチェックして頂けたらと思います。