2018年振り返り

Jan 4, 2019   #poem 

はじめに

こんにちはえのかわです。もう 2019 年になってしまいましたが、2018 年を振り返ってみたいと思います。

2018年の目標

ブログでは公言していなかったのですが、2018 年の目標は↓。

結果、達成できた目標は 1 のみでした。2 と 3 の目標設定が曖昧だったのは良くなかったと反省。
AWS 認定 DevOps Professional を取得できたのは良かった。10 月に AWS 認定 Big Data - Specialty も受けたけど落ちた。今年は取る。

2018年振り返り

改めて本題の振り返り。2018 年はとにかく仕事が忙しかった。ありがたいことに自分(のチーム)の持っている案件も右肩上がりに増えていき、日々 AWS 上でのインフラ構築、二次運用、アラート対応に追われていた。その分、自分のスキルアップの為の勉強時間を捻出することがあまりできなかった。

2018 年の output は↓。少ねぇ、、

あと全然コードを書いていない。Terraform や Chef などで Infrastructure as a Code っぽいことはしてるけど、コードを書いたとは言えない。危機感しかない。死ぬ。

2019年どうする

目標は↓。

  1. 5 つの OSS にコントリビュートする
  2. Go 言語で 1 つ OSS を公開する
  3. コンテナを人に説明できるレベルまで理解する

とりあえずコードを書くことに重きを置きたい。なぜ JavaScript ではなく Go かというと、やはりインフラ関連の仕事なのでシングルバイナリで CLI ツールなどを配布できることが大きい。コマンドラインツールを作成してインフラ構築や運用改善に役立てたい。まずはこれ読む。写経しよ。
みんなのGo言語【現場で使える実践テクニック】

時代に乗り遅れた感が大きいけどコンテナを理解したい。ECS を案件で利用するケースも増えてきているので。まずはこれ読む。
Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門

あとは自分のキャリアプランを一度時間を作って考えてみたい。最近は「俺は何がやりたいんだろう?」って考えることが多くなった。SHIROBAKO 状態。危機感があるってことはまだエンジニアとして生きていけるとは思う。けどダラダラしてると時代に置いてかれるのでアンテナは常に張り続けていく。

おわりに

  • 毎年振り返りブログ書こう
  • ガンガンいこうぜ